☆祈りについて☆ - I  Love ☆ Japan!
FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆祈りについて☆

皆様こんばんは!

ご機嫌いかがですか?
暑い!暑い!暑いよ~~~~っ!(エアコン入れよう!)
もう~今日も暑かったですよ西日本は。

なんだか・・・夏が長くなった気がするのは私だけ???
最近、「年を取ったら暑さにもなれるのさ~」といっていたTVの中のお年寄りを尊敬いたします。
なんで・・・私は暑さになれないのかな?年をとっているのに~~~っ!ははは!
日本のお年寄りのすごさを実感いたしております。

さて、今日のテーマは「祈り」です。

ふ~っ(大きなため息)。
「祈り」って言っても「私の祈り」と「多くの方の祈り」の意味が全然違っていたりするので、
また、「神様の概念」を説明したときのように始まりからため息がでたりするんでけど・・・。

「なら、やめれば・・・って?」
そうなれば私もありがたいよ~!
でも、皆様に祈って頂きたいことがあって・・・、
だから、皆様に祈り方も注文する訳です。

まず、祈っていただきたいことは・・・
「日本がよくなること。」
(内容は、漠然とでいいのです。福島の原発や東北の大震災や経済とか細かくなくていいです。)
え?もう七夕で短冊に書いたから・・・遅いって?
「・・・。」
まあ、そういわずに・・・お祈りはいつしてもいいんですから。ははは!

次に、祈り方です。
「ここが一番大切なんです。」(実は、ここがしっかりしていないと現実には繋がらない!)

なんだか、横柄な注文ですみません。
しかし、信仰者は「祈り方を教わるけど、その意味まで教わることってないでしょう?」
いろいろな「祈り」を聞いてきましたけど、信仰者でなくても人は、祈りをする。
祈りという意識なしで。

祈り方に注文をつけなければいけない時代になっているのも・・・どうかと思うですけど。
1.まず、あまり力を入れないでください。(力を抜こう!)
2.そして言葉にしないで下さい。(沈黙!)
3.最後に、自分は祈りをしなくてはいけないとか、「自分が祈った」という思念を持たないでください。
「祈り」とは、無意識な方がいいのです。

皆様は、
「なんだ!だら~っとノンキにやればいいのだな。」と思われた方!
ダメなんですよ!その気持ちでは!
それなら、祈らないほうがマシ。

「子供が祈る時は、命を賭けているのを知っていますか?(無意識下ですが)」

祈りは、霊(魂)から出るものです。
それ以外は、「祈り」とはいってますけど・・・厳密には「願いごと」に入ります。
「願いごと」というのは、「自分のこと」を願うときに神様や何かに御願いをする訳ですよね?

「祈りは、基本的に自分のことは含まれません。」
(↑これを、本当の祈りといいます。だからといって、無理をしてはダメですよ。)

1.「力をいれない」理由は解りますよね?

「願いごと」は、皆さん相当力をいれますよね!
そして、その願いが叶わぬ時は「恨み」になるわけです。
これは、「欲」があるからです。

力を入れるというのは、感情(損得勘定)があるという事です。
だから、力(欲)は要らない。と言うより入れないで下さい。

2.そして、「沈黙」にも意味があります。
黙って祈る方が、インスピレーション(ひらめき)が訪れる事がありますから。
その訪れを待つという意味もあります。
しかし、基本は「自分が祈るのではない」という理由からです。
「沈黙」して、祈りの訪れを待たなくてはいけないのです。
祈りの心の訪れは、自分の中(意識)からというよりも、霊(無意識)のほうからくるわけです。


3.「自分が祈ったという思念」を持たないというのは、
簡単に言えば、その人の「祈り」が通じた時、おごりが出ない為であります。


おごりは、人間の目を曇らせますから。
「自分が祈ればなんでも叶う!」「自分は、神だ!」とか思う人が出てくるわけです。
「祈り」で「願い」が叶うなんてことはありません。「願い」は努力して実現させるわけです。

皆様、ここら辺でこんな声が聞こえてきそうですね。
「なら、なんで祈れ!というのかって?意味ないじゃん!」
あらら???意味があるとか無いとか言われると困るんですけど。
「祈り」は「願い」のような念のかたまりとはほど遠いもの。
「自分だけ~!」の感情的な人には、縁が無いかもしれません。


さて、結論としては、
この上記の「祈り方」で、「日本がよくなること。」を祈って欲しいのです。
ただし、祈りたい方だけで結構です。
(↑「日本がなくなれ!」と思っている人もいるでしょうから。)

「祈り」の力はとても小さいです。
それは、はじまりだからです。はじまりは、小さくとても意味のないように見えます。

だから「祈り」は、長い間にわたり続けなくては効果はありません。
沢山の人の祈りが必要なのです。
今日の日本は、大変な時代を向かえています。
「祈り」など、なんの価値のない時代に入っているようにも見えます。
しかし、「祈り」がなければ、始まりもないということです。
自分だけのことばかり考えても、「日本がよくならなくては、自分の幸せはありません。
だからこそ、「日本がよくなること。」は、実は、自分の為でもあるのです。

そして、なでしこ☆の祈り方で、祈られた方に置かれましては、
「感謝の気持ち」が生まれる事を約束いたします。

「感謝の気持ち」が生まれたら、次には「愛」の感情が芽生えます。
「愛」がわからない方には、是非一度、この祈り方で祈ってみてはどうでしょうか?

たぶん、この祈り方ができない!と嘆く人もいるでしょう。きっと!
しかし、「それは、それでいいではありませんか?」
それが、今のあなたなのです。
不器用な自分と思って、理解してあげてください。
それを受けれて生きていくしかないのです。

素直に祈れる方は、
まず、ご自分の現実を受け入れて、それから「沈黙の祈り」を始めてください。
「祈り」がはじまれば、「感謝」が生まれます。
沈黙の祈りを始めた「澄んだ心」には、「感謝」がうまれるのです。
トイレ掃除をしたり、ボランティアをしたりしても生まれるかどうか解らないけど?
「沈黙の祈り」に至れば「感謝」が生まれます。長い時間が掛かる人がいますけど。
気にせず続ける事が大切なんです。
そうれば、「愛」が生まれるのです。
そこには、「痛み」も伴うかもしれません、だって、「愛」の誕生する前に、
「憎しみ」の感情を手放さなくては成らないからです。
しかし、それは当たり前のことです。
「愛」あるひとには「痛み」が常に側にあります。
しかし、それを乗り越えて行けば、「本当の自分」が生まれるのです。

なでしこ☆、この順番がちがっていれば、
「愛」も「感謝」も「本当の自分」も生まれないと感じる今日この頃です。

“私たち人間は、愚かでどうしようもない。失敗から学ぶより、成功から学ぼうとするのです。”

あ~それなのに、それなのに「正義」なんかを持ち出したりします。
神のように「正義」を振りかざすのは、子供のする事です。(←以前の私そのものだ!)
私は、「正義」など人間には、とり扱えないものだと思ってます。

残念ながら「正義」の旗の元にどれだけの殺戮が行われたのか・・・。
「正義」などに頼っていたら、命が何個あっても足りないのです。
この世では「正義」は勝った人間の都合によって意味が変わるものなのです。

まず、「正義」を語る人に出会ったら・・・この人は、とても怪しいと思ってください。
本当は「正義」や「愛」を人間ごとき存在が語れる方が可笑しいと思うのですが?
自分を神の子だと思っている人は、簡単に語ってしまうものですね。
(↑神が何かも知らぬ間に・・・?)
基本的に「正義」「愛」には、良心や正直な心が土台となっていると言われますが・・・。
「損得」「勝ち負け」の世界に生きている人こそが、雄弁に「正義」と「愛」をよく語るのです。
ため息、でもそれが、この世(=地球上の人間)世界の特徴のようです。

※その証拠はこれ↓
http://www.youtube.com/watch?v=7n9BFo_Nmj4&feature=related


http://www.youtube.com/watch?v=Laa5lRSs9nE&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=1Bc95b-rxd4&feature=related


http://www.youtube.com/watch?v=tC330tzFvuI&NR=1



しかし、私たちの先祖は「祈り」をとても大切にしてきたんですよ。
だから、「天皇家は万世一系である」のではないでしょうか?
太古の昔から、日本人は祈りを続けて、今日にいたっているのではないでしょうか?
皆様?どう思いますか?

7月7日の七夕の日を少し過ぎましたけど、日本人に大切な「祈り」について書いてみました。
今年半年を過ぎましたけれど・・・なでしこ☆流「祈り」(回数ではない)をしてみませんか?

天皇陛下のように、「ご自分の体にすべての災難をつけて祈ったりする」
日本国民のお身代わりのような祈り方は、辞めてくださいませ!
これは、天皇陛下のみに課せられている特別なお役目ですので、
皆様にはお勧めできませんし、個人的には、ご病気の陛下にもお辞めいただきたいくらいです。
しかし、陛下の御心のままにお任せするしかございませんね。

最近、今上天皇に置かれましては、ご多忙な上に心配事が続き、ご体調が優れないご様子ですね。
なでしこ☆心より、陛下の早期ご回復を静かにお祈り申し上げます。

では、今回のお話は、ここでおしまい!

人気ブログランキングへ

コメント

No title

こんにちは。

「おうちラジオ」のバナー作って貼ってくれてありがとうございます!

貴ブログ再開してからずっと読んではいたのですよ。 でも何かなでしこ☆さんの心の中で重大な変化があったようで、ちょっとコメント書けないでいました。

さて「祈り」 … ちょっと外れるかもしれませんが。

事が深刻になればなるほど、人は黙ると思います。 少なくとも、私自身はそう。 だから、泣き叫んで、人に饒舌に訴えている人を見ると、泣いて済む程度の苦しみなんだな、と思ってしまう。

泣いても解決しないような苦しみの時、人は、黙る。というか、黙るしかない。言葉なんて何の意味もなさないことが分かるから。 黙って、ただひたすら心の中で…祈る。 より良き方向へいきますように、と。 心の中で黙って祈りつつ、できることを黙々とやる …。 そんな感じかな? 私にとっての「祈り」って。

不覚にも目がうるっとしてしまいました!

まる子さん、こんにちは!
「おうちラジオ」のバナーを貼らせて頂きまして、
こちらこそありがとうございます~!

そして・・・う~ん。。。
まるで、地球の反対側にいるお方とも思えないコメントを頂き驚いております。
そうですね、云われれば心中穏やかではなかったと思います。
青山繁晴氏の大震災での受け取った感覚と彼の携帯着メロが、以前の私と一緒だったことだけでも「動揺」したくらいですから。
以前の私は、長く自分を失っていたような状態が続いていましたから。
今まで、心を閉ざしたまま、ボーっと人生を生きていた感じがします。

最近はお陰さまで・・・心の大変革で、新たに生まれ変った自分を感じるようになりました。
もちろん、以前の私もまだ残っていますけど・・・。まだまだ、人生は長いですからね!頑張りますよ。はい!

まる子さんの「祈り」の感覚は、まさに「沈黙の祈り」そのもの。
心が澄んでいる人でなければ、難しい。
しかも、沢山の苦痛も伴うはずです。それを淡々と自分の中で受け入れて自分のするべき事をやる・・・それを出来る人は少ないかも。
なかなか、信仰を持った人でも難しいと思いますね。

そうそう、今日は「ホタル」を見てきたんです!3度目の正直で見れました。
ここでは、この季節にホタルが見られることは奇跡に近いことなんですよ。
まる子さんは、身近な自然を大切にしておられるから、
いつも自然に「祈り」ができるのかも知れませんね?

最後に、まる子さんのブログ「おうちラジオ」記事のコメント欄での私へのレスには、ビックリ!
さすが、まる子さん!あの表現力には恐れ入りました!ははは!

コメントの投稿

非公開コメント

☆アクセスカウンター☆

☆おうちラジオ☆

海外在住日本人によるフリートーク・ラジオ放送です!
おうちラジオ:YouTube(無料) ouchiradio-baner1

おうちラジオ:ニコニコ動画(無料) ouchiradio-baner2

☆yamatopress.com☆

☆日本文化チャンネル桜 ☆

日本の伝統文化の復興と保持を目指し 日本人本来の「心」を取り戻すべく設立された 日本最初の歴史文化衛星放送局です!
チャンネル桜:YouTube版(無料)↓

チャンネル桜:ニコニコ版(無料)↓
chanel sakura-nikoniko

チャンネル桜の全動画を見たい方は、(有料:3150円)↓
(チャンネル桜:スカイパーフェクトTVの217ch月~土の20時からでも放送中!)

☆気づいたらmy日本☆

☆検索フォーム☆

☆☆☆

人気ブログランキングへ:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。