☆第3の視点☆ - I  Love ☆ Japan!
FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆第3の視点☆

皆様、こんにちは!

「わ~暑いよ~!」
「この!何なんだ台風の湿気と熱は!」
「今年の夏は、暑い。今年の夏も暑いか。」

と思いながら・・・。
皆様に置かれましては、お体にお気をつけて日々をお過ごしくださいませ。

さて、今日は「第3の視点」を書いてみようと思います。

今日は、なでしこジャパンを見てから、良い気分でブログを更新できることを感謝しながら、
私の最近のテーマ「第3の視点」について、日本の?皆様?に一石を投じたいと思う。

現在の日本は、本当に「光を失いつつ花火のように輝いているホタル」のように見えます。
光は、ある。
でも、強い光ではなく、弱く消えそうに見える。
そんな中、世界で活躍した「なでしこジャパン」の活躍を見て自分の視点を整理しなおして見た。

いきなりですけど、私は、マザーテレサが大好きなのですが、
最近は、マザーの言葉が、とても気になるようになりました。

心の混乱、絶望の中にいる人を助け、人生を貧しいインドの民に捧げた彼女の言葉には重みがある。
もう、既に亡くなりましたので、TVでマザーの姿を見ることは全くなくなっています。
既に、日本の本屋さんでもマザーの姿を見つけるのは難しい。

また、マザーの映画があるのですけれど・・・ある場面が頭から離れない。
その場面を最近また思い出したのですが。。。
とりあえず、その台詞を上げます。

その場面は、大事に育てていた一人の女の子(孤児)が遊んでいる途中に事故で死んでしまう。
そのショックで、マザーは動揺していた。
女の子の遊んでいた人形等をインダス河に流しながら、
呆然としていると、神父さんがマザーを探しにきた。

マザーテレサは神父さんにいう。

「私は、泣いている人に笑顔を与える事ができる。」

「絶望した人に、希望を与える事が出来る。」

「しかし・・・ふと気が付くと、
自分が、とてつもなく大きな渦の波に押し流されている様な・・・不安な気持ちでたまらない。」

その台詞が、どうしても理解できなくて・・・頭に残っていた。

しかし、そのマザーが言った「渦のような波」に押し流されている状態って、
貧困のインドの状況を言っているのではなく、別の意味に思えてしょうがなかった。
その事が、また私の頭をよぎっている。
もしかしたら、私も今そのような状態にあるのではないか?
だんだん、マザーの言う、「渦のような巨大な波」の正体が見えてきた。


「渦の中に居ると、その巨大な渦の形は見えない。」
しかし、渦の中からしか、渦を見ることができない。」

そんなときどうする?
「第3の視点」を持って見るしかない。

「第3の視点」をマザーが持っていたのかどうかは、解らない。
でも、「第3の視点」に到達したことを意味しているのだろうと思う。

「第3の視点」に到達したからこそ、
「渦の中から今の自分の状態をはっきり自覚した瞬間だった。」という事を。

最近、私は、物事をとてもクールに見るようになった。
その理由は、たぶん多くの人にはわからないと思う。
人間以外のものが解る人にとって厄介な事は、
人間と霊との間に大きなズレがあることに気が付く。
マザーは、「インドでの活動」の中で、まさにその時点に到達したと思われる。

「第3の視点(=渦の外側にいる人間の視点)」

私がいう、それは「パワーオフバランス」を利用している人間の視点かもれしない。
どういう理屈で何を根拠に、私がそう思うのかは解らない。

「ただ、神とか、科学とか、政治とか、自然とか・・・
理屈は、すべてパワー(力)のバランスだと考えて世界が動いている・・・。」

「そこに、普通の人間の感情はない。」
ただただ、「上質な感情の操り術師」と言ってもいいかもしれない。
その人は、頭が良く、国家や国境という概念はない。
また、信仰というものは信じてない。
また、イデオロギーも思想もない。
信じているのは、「バランスオブパワーの方程式」のみ。

方程式=「バランスを崩せば、必ず人は、バランスを取る為に動くもの。」

そのために「自然の法則」が歪められることもある。
そうしなければ、バランスオブパワーの作用は、働かないからである。
世界のパワーオブバランスが取れれば、人類は平和になるというから、
わざと崩す場合もあるし、崩してから戻す場合もある。

これは、
人間は無意識の中に、「バランスをとる」性質があり、「世界は丸いもの」であり、
「宇宙は、バランスが取れている。」と考えると安心する性質がある。
神様もその概念のなかで、多くの人間が安心を得たいと思いながら信仰している現実があるからだろう。

「しかし、本当にそうなのか?真実は誰も知らない。」

人間が、人智を超えたものを求める理由は、人によって様々だ。
「何か解らないが、そこにはある!」と思う人は多いだろう。
ただ、何がそう感じさせるのか?を知る人は、多くは居ないと断定する。(←これは、経験上)

「そこが、パワーオブバランスを利用する側からすると都合がいい。」

そこまで考えて、人の感覚を利用できる力を操れれば、
その人は神のような存在になれるかもしれない?
(↑人間が、本当の神なんて、結局はわからんと思うけど。)


「こんな事に最近気が付くなんて・・・、すこし遅いのかもね。」

「あ~!神様、神様!」とよく人は口にするけど・・・。
神の概念の中にも「パワーオブバランス」がちゃっかり利用されている。

その真理を科学的に証明している人はいるのかな?
心理学を学んだ事がない私だから、本当は解らないけど。
ただひとついえることは、「第3の視点」で見る。
これは、今の自分を支えている見方の1つだ。
ある人が、右と言えばある人は左だと言う。ある人は、右でも左でもないと言う。
皆、同じものを見てそういう時、
私は、「第3の視点」から考える。
今の自分は、これで生きてる。

そうすると、いろんな人の中で、自分が生ているという事が、自然と見えてくる。
漠然とイメージしてみると、右か左かわからない物の全体像が解ってくる。

最近は、いろいろな事象は・・・「第3の視点」で見るといいと思うようになった。

それは、近代から現代のモードのような気がする。
今のモードが解れば、今がわかる。
今がわかれば、少し先もわかる。

「それが、光となり、道を照らす。」

弱い光が、段々強くなるように。日本人の自分が何処に居るのかわかるようになる。

「物事の概念は、いつも歪んでいる。それも、意図的に・・・人間の手によってのみ。」
これ以上でもなく、以下でもない。

だからこそ、感情はコントロールされてはいけない。
「怒っても、そこには、第3の視点がなければいけない。」
「怒りは、利用されやすいものだから。」

日本人同士で、争う事はあってはならない。
日本人が分断されるような事が、65年間されてきたのだから。
もう、これ以上そのような人間に利用されてはいけないのだ。
自分の目で見て耳で確かめて、「第3の視点」を持つ人間を見分けよう!
だまされないために!ふたたび間違わないために。

「平和の為に命を賭けて戦った、世界のすべての人の為に。今年の夏もブログやってます!」




人気ブログランキングへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

☆アクセスカウンター☆

☆おうちラジオ☆

海外在住日本人によるフリートーク・ラジオ放送です!
おうちラジオ:YouTube(無料) ouchiradio-baner1

おうちラジオ:ニコニコ動画(無料) ouchiradio-baner2

☆yamatopress.com☆

☆日本文化チャンネル桜 ☆

日本の伝統文化の復興と保持を目指し 日本人本来の「心」を取り戻すべく設立された 日本最初の歴史文化衛星放送局です!
チャンネル桜:YouTube版(無料)↓

チャンネル桜:ニコニコ版(無料)↓
chanel sakura-nikoniko

チャンネル桜の全動画を見たい方は、(有料:3150円)↓
(チャンネル桜:スカイパーフェクトTVの217ch月~土の20時からでも放送中!)

☆気づいたらmy日本☆

☆検索フォーム☆

☆☆☆

人気ブログランキングへ:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。