☆エネルギーの奪い合い☆ - I  Love ☆ Japan!
FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆エネルギーの奪い合い☆

皆様ご機嫌いかがですか?

最近の日本の気候は、朝晩めっきり冷えます。
とにかく、寒さに弱い私です。
寒いと気分までくじけそうになるから、気をつけないと。
皆様、風邪には十分気をつけましょうね!

今日は、エネルギーについての考察をば1つ。
といっても原発とは電気とかではなく、人間に必要なエネルギーについてのお話。

人は、生きているからにはエネルギーを何かしら必要とします。
そのエネルギーって?
代表は、空気(呼吸)ですよね。
それから水ですね。
次は、アル程度の熱源つまり食事等ですね~~~。
それが、私たち生きているものが必要なエネルギーです。
あとは、温度。これも重要です。高すぎず低すぎずでないと生きられません。

そして、それ以上になると心の問題だったりする。
お金とか、物質的なエネルギーから、愛情などの精神的なエネルギーです。

ただ、私たちはそのエネルギーを普段は、意識することがない。
不足しないと意識できないから。
空気が不足するなんて・・・呼吸器系統に以上をきたしたり(風邪など?)
宇宙に行かないとその、重要性はわかんない。
また、水なんて・・・ほとんどが意識しないで、いいですよね?
モンゴルとは違い、日本は沢山の雨に恵まれているからですけど。
あと食事等となると、健康やお金の問題の発生で意識しますね。

ここまでは、基礎的なエネルギーのお話です。

そして、この世では、そのエネルギーの奪い合いが行われているわけです。
これを言い換えると「人間の営み」とも言いますけど。

そんな私も生きている限りエネルギーをどこからか奪いながら生きているわけです。
こんな言い方をすると理解できない人も居るかもしれませんが・・・。

「生きているということは、エネルギーを奪っている。」

と考えると案外生活もシンプルになるのではないかと思います。

ただ、大切な事は
「生きるのに必要なだけのエネルギーを奪う事は、仕方の無い事。」

しかし、
「不必要なエネルギーの奪い合いが起きているということは、問題です。」

私が考えている事は、
エネルギーはいつか無くなるという欲が、エネルギーの奪い合いを加速させているという事。
「エネルギーが無くならないという場合、不必要なエネルギーの奪い合いをする必要がない。」
この発想は、誰も考えない。
それは、いつか終りが来るという人間の性から来るもの。
宇宙の寿命からすれば一瞬の命をもつ人間ならではの発想でしょう。

また、エネルギーがなくなる場合でも、
基礎的なエネルギー「空気と水」が無くなれば、皆平等に等しく(火星のように)生き物は居なくなる。
だから、無駄な奪い合いなど無意味だという事。
しかし、ある人はエネルギーを奪い溜め込む事に余念がない。
「なぜなんだろう。。。」
「人間は、とても小さい存在なのに。。。」

私は、思う。
不必要なエネルギーの奪い合いは、意味が無いと。

人は、誰もが等しく平等に生まれ死を迎える。それは、90年足らず。
とても短い一生を終えていく。
それをウケいけられない人は、なんて不幸な人だろうと思う。
壊れたレコードのように頭の中だけは、いつまでも永遠なのだろうか?
自分だけは、永遠に生き続けると思っているのだろうか?
ある意味、それは「あやしい宗教思想」であると思う。(←怖っ!)

「人も地球も太陽も宇宙でさえ、いつかは終りを迎えるのです。」

現実はそれだけ。
神や悪魔などいない。ただ「自然の法則」によって人は存在している。
人間には、良い部分と悪い部分がある。
それが、「自然の法則」であって、よい部分を神と思い、悪い部分を悪魔と思っているだけだ。
国があろうが、民族があろうが、宗教があろうが、そのすべてが無かろうが・・・すべて幻想である。
人は、生まれてから息をしている限り、エネルギーを消費しながら死ぬ時まで、
ただ生きることに意味を見出しながら生きるが、実は、後付の理由をあたかも真実と思いながら
生きてる。ただ、それの繰り返しである。

ある人は、生まれたからは夢を持てとか、人は生きる意味があると言う人がいる。
私に言わせれば、それは、生まれてから死ぬ為の間、人が生きるために
必要な理由であるが、現実ではない。
そう思うほうが、生きることに疑問を持たないようにしているに過ぎない。

神や悪魔などの事を言い出す人にいたっては、「永遠の命」思想に浸りながら安心したいという欲である。
それを言う人は、私は信じる事ができない。
人は、ただ生きている。生きているからエネルギーを奪はなければならない。
そして、生きることはある意味きれいごとではない。
この地球は、エネルギーの奪い合いの場所であるからだ。
それが解れば、なんの迷いも無く苦悩もなくなると思う。

自分のエネルギーの確保のみに夢中な人は・・・真実が見えていない。
それは、政治家も同じだ。
それから、野田総理のTPPの交渉参加を発表もまた、日本人のためだと信じる事はできない。
つまり、野田総理個人のエネルギーを不必要に溜め込む為に、
日本人のエネルギーが外国から奪われる事には、なんの関心もない?

日本がTPPに参加すると↓の動画で話しているアメリカと同じ状態になります。
これがTPPという世界のエネルギー奪い合いの現実なのです。



Michael Moore 監督/米国にない日本の素晴らしさ語る



人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

☆アクセスカウンター☆

☆おうちラジオ☆

海外在住日本人によるフリートーク・ラジオ放送です!
おうちラジオ:YouTube(無料) ouchiradio-baner1

おうちラジオ:ニコニコ動画(無料) ouchiradio-baner2

☆yamatopress.com☆

☆日本文化チャンネル桜 ☆

日本の伝統文化の復興と保持を目指し 日本人本来の「心」を取り戻すべく設立された 日本最初の歴史文化衛星放送局です!
チャンネル桜:YouTube版(無料)↓

チャンネル桜:ニコニコ版(無料)↓
chanel sakura-nikoniko

チャンネル桜の全動画を見たい方は、(有料:3150円)↓
(チャンネル桜:スカイパーフェクトTVの217ch月~土の20時からでも放送中!)

☆気づいたらmy日本☆

☆検索フォーム☆

☆☆☆

人気ブログランキングへ:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。