テーマ「I☆LOVE JAPAN!を振り返る」(その2) - I  Love ☆ Japan!

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ「I☆LOVE JAPAN!を振り返る」(その2)

現在「平和安保法制」というものが、参議院で可決され話題になっていますけど、それに反対にしている人たちがいます。「戦争に巻き込まれるのが嫌だから反対!」「アメリカは信じられない。」「憲法違反だ!」という人がいます。この状態がいったい何を意味しているのか?

これに対して、日本人として私の意見は明確です。
「平和」を望むのなら、どの道が一番ベストなのか?ということです。
まず、日本を軸にして頭を働かせるようにしなければ答えは出ないという事です。

日本の現状は、決して安全ではない事は、誰でも調べれば分かることです。
近隣諸国の状況は決して安全とは言えませんし、シーレーンだけでなく、中東の問題、ヨーロッパの紛争問題まで、世界を見ればテロを含めて極めて不安定な状態であることは誰でも分かることです。
(参考ニュース:産経ニュース)
【iRONNA発】日本国民よ、今一度認識せよ 平和は「作り出す」ものである
「日本は東シナ海の大半を失った」

しかし、GHQに作られた占領憲法(日本に主権がないもの)の「『憲法9条』を守ろう!」というのは、GHQサイドの「敗けた日本人は、何も言うな!」という勢力が、まだ日本に存在しているという事ですから、日本人は、そのことを自覚する必要があるのです。

なぜ、日本のテレビ、新聞を含め現政権の進める法案のネガティブ面だけを強調する報道ばかりするのか?

あの、国会周辺で「安保法案改正反対!」「憲法9条を守れ!」「戦争反対!」などとデモをしているSHELDsという団体やそれ以外の団体と民主党、共産党、社民党、各種業界の有名人が顔を出して、現政権を批判ばかりしています。

私は、この人たちの関連した動きを興味深く観察しています。
この人たちは、本当の「世界平和」を目指しているのでしょうか?
本当に日本人の安全を考えて行動しているのでしょうか?

答えは、ノーです。このデモ団体たちは、確実に思考のバランスを欠いているのです。

外国は、「憲法9条(戦争の放棄・武力行使、戦争行為の一切禁止)」という変な憲法を持っていません。
また、外国は自国を守る軍隊を持っていますが、日本には、軍隊はないのです。
だから、日本で「戦争」をするには、日本国民が憲法を変えない限り永遠に無理なのです。太平洋戦争時と状況が異なるのです。
これは、日本は、世界から見たら、「ハンディキャップ国家」だという事を示しているという事です。

それなのに、なぜ、日本が戦争を始めるかのような幻想を創り出そうとするのか?日本は、何もしないで無防備なままでいいというのは、何かおかしいのではないでしょうか?

国会の前で騒いでいた人たちは、「戦争に巻き込まれる!」「アメリカに利用される!」「憲法違反だ!」とは言っても、「中国に侵略される!」、北朝鮮に「ミサイル攻撃をやめろ!!」「ロシアに北方領土にミサイルを置くのをやめろ!」とは、決して言わないんですよね。
今でも日本は、近隣諸国に主権を侵され続けているのです。
あのデモをしていた人たちは、そのことに触れもしない…。

また、日本は災害大国であり、現在、日本を取り巻く環境は、大変厳しいのです。

どうです、これでも今のままでいいのでしょうか?

多くの日本人が、まず正しくこの国の状態を認識して、過去の歴史に学ぶことです。そして、個人の頭を使って、新聞やテレビの情報が正しいがどうか判断することが大切です。そして、世界にも目を向けるようにするのです。世界はつながっているから。

私は、日本が、当たり前の独立国になることを望んでいます。そのための議論を国会でやってほしいのです。国民の税金で国会を開いているのに、「戦争に巻き込まれるな!」とか「憲法を守れ!」とか馬鹿の1つ覚えの様な幼稚な堂々巡りで、時間を無駄に使ったり、日本の平和がどうやったら守れるのかまともな議論もしないで、TVの前でめちゃくちゃな言動を繰り返して神聖な国会の議会をけがしている自覚もない様な野党の態度を世界に見せた事を反省してほしいと思います。民主党、共産党、社民党…は、本当は、何をしたかったのか?

これは、すごく当たり前の事なんですけど、意外と今だからこそ分かりやすいテーマかも知れないと思い、今回、記事に書いてみました。少し寄り道をしましたが、次回は、このブログを振り返ってみたいと思います。

最後に、現政府が出している「平和安全法制」というPDFもよく読んでみて参考にしてください。そして、あなたの「平和」維持に対する考えについて、ゆっくりと考える機会にしてみてはどうでしょうか?
「平和安全法制」の概要政策パンフレット「教えてヒゲの隊長!」
平和安全法制の整備

今日は、中秋の名月だったので、日本気象協会の情報と短歌をUPしておきました。興味のある方は、どうぞご覧くださいませ!

9月27日は中秋の名月。翌28日は今年最大のスーパームーン!ヨーロッパでは皆既月食もあり!!

『百人一首(七九番歌)』   -左京大夫顯輔(1090-1155) -

  秋風に たなびく雲の たえ間より 
     漏れ出づる月の 影のさやけさ

(なでしこ☆イメージ解釈)
秋風にたなびく雲の切れ間から、漏れてくる月の光に見とれていましたが、ふと水辺に映った月影を見て、ある方を思い出しました。その瞬間、あの月影をさわやかに懐かしく、なんといとおしく感じることでしょう!という感じかな。
 


人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

☆アクセスカウンター☆

☆おうちラジオ☆

海外在住日本人によるフリートーク・ラジオ放送です!
おうちラジオ:YouTube(無料) ouchiradio-baner1

おうちラジオ:ニコニコ動画(無料) ouchiradio-baner2

☆yamatopress.com☆

☆日本文化チャンネル桜 ☆

日本の伝統文化の復興と保持を目指し 日本人本来の「心」を取り戻すべく設立された 日本最初の歴史文化衛星放送局です!
チャンネル桜:YouTube版(無料)↓

チャンネル桜:ニコニコ版(無料)↓
chanel sakura-nikoniko

チャンネル桜の全動画を見たい方は、(有料:3150円)↓
(チャンネル桜:スカイパーフェクトTVの217ch月~土の20時からでも放送中!)

☆気づいたらmy日本☆

☆検索フォーム☆

☆☆☆

人気ブログランキングへ:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。